求人探しで注目の福利厚生

社員寮がある求人

社員寮

寮付きの求人を探すときのコツ

求人を探すときは、給料だけではなく、福利厚生もポイントです。社員寮がある会社なら、住居費がかからないし、多くの場合、通勤時間も短いので、時間が有効に使えます。また、給料の中から自分で住居費を支払うと、もらっている給料全体に税金や社会保険がかかりますが、寮付きの求人なら、会社が負担してくれている住居費の分には税金と社会保険がかからないので、給料の額面が同じなら使えるお金は多くなります。食事や光熱費の負担額は、会社ごとにルールを決めていますが、給料以外の福利厚生に力を入れている会社は、長く勤め続けられる会社が多いです。

社員寮がある仕事を選ぶ

求人を選ぶとき、給料の金額は仕事の内容におとらず気になるところですが、福利厚生の内容によっては、給料の額面以上に充実することもあるので気を付けてみましょう。もらった給料の中から家賃や生活費を払う場合、もらった給料全体に税金や社会保険料がかかります。社員寮がある場合は、会社が負担してくれている分はもらった給料に含まれないので、税金や社会保険の金額も抑えることができます。また、社員寮は会社から近いことが多く、通勤時間もあまりかかりません。毎日の往復、週5回の通勤とすると、通勤にかかる時間は軽視できません。求人情報で、福利厚生を給与に換算したら、どれくらいの価値になるかを試算してみるのがおすすめです。

↑PAGE TOP